News / お知らせ


第6回数理連携サロン(2016年12月5日)を開催

2016/12/07 23:08 に 池泊明 が投稿   [ 2016/12/29 23:49 に 照井章 さんが更新しました ]

6回数理連携サロンは,以下の要領で開催されました(詳細はお知らせをご参照ください)

要項

日時:2016年12 月5 日 月曜日 15:15-17:15

場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

15:15-15:45 「大規模固有値解析エンジンの開発とそのシミュレーション・データ解析への応用」
          櫻井鉄也(筑波大学 システム情報系)

櫻井先生は、大規模行列の固有値解法を用いて、機械学習やニューラルネットワークを用いたデータ解析を行う手法や、それらを大規模並列計算を用いて実現する「固有値解析エンジン」の開発に関する取り組みを紹介されました。

16:00-16:30 「限量記号消去を推論器とする数学入試問題の自動解答器」
                          岩根秀直((株)富士通研究所/国立情報学研究所)

岩根先生は、実閉体上の1階述語論理式に対する限量記号消去 (Quantifier Elimination) と自然言語処理を組み合わせた数学入試問題の自動解答器の構成と、それを用いた模試の受験結果や今後の課題について説明されました。

16:45-17:15 「大学入試の数列問題を解く自動推論アルゴリズム」
                          照井 章(筑波大学 数理物質系)

照井先生は、大学入試センター試験に出題されるレベルの数列問題を解く自動推論のアルゴリズムについて解説し、それを含めた自動推論に関連する研究の、筑波大学計算機数学グループにおける取り組みを紹介されました。

第6回数理連携サロン(2016年12月5日)

2016/11/05 18:05 に 矢田和善 が投稿   [ 2016/11/07 0:22 に更新しました ]

筑波大学数理物質融合科学センター(CiRfSE)では、分野横断的な研究交流の一助となることを目指し、互いの研究分野の相互理解を推進する場として「数理連携サロン」を開催します。

今回は「人工知能」をキーワードに3 名の講師に講演していただきます。興味のある方は気軽にご参加ください。

要項

日時:2016年12 月5 日 月曜日 15:15-17:15

場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

15:15-15:45 「大規模固有値解析エンジンの開発とそのシミュレーション・データ解析への応用」
          櫻井鉄也(筑波大学 システム情報系)

16:00-16:30 「限量記号消去を推論器とする数学入試問題の自動解答器」
                          岩根秀直((株)富士通研究所/国立情報学研究所)

16:45-17:15 「大学入試の数列問題を解く自動推論アルゴリズム」
                          照井 章(筑波大学 数理物質系)


14 時45 分から15 時15 分までと17 時15 分 から18 時までは tea time を設けます。他分野の研究者と気軽に交流できる機会です。ご自由にご歓談下さい。

お問い合わせ先

筑波大学数理物質融合科学センター (CiRfSE)

逆問題研究推進室長    数理物質系数学域 教授  青嶋 誠       E-mailaoshima@math.tsukuba.ac.jp

第5回数理連携サロン(2016年6月16日)を開催

2016/06/21 18:27 に 鈴木俊夫 が投稿   [ 2016/06/21 19:09 に 照井章 さんが更新しました ]

5回数理連携サロンは,以下の要領で開催されました.(詳細はおしらせをご参照ください)

要項

日時:20166 16 木曜日 15:15-17:15

場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

1515-1545 「国際宇宙ステーションの使い方」
                            
谷垣文章(宇宙航空研究開発機構きぼう利用センター・主任研究開発員)

谷垣先生はJaxaに勤務され、実際に数々の宇宙実験に携わってこられた貴重な経験を講演してくださいました。また、宇宙ステーションに関するプロジェクトへの応募の仕方等も解説してくださり、非常に役に立つ内容の講演でした。


1600-1630 「宇宙大規模構造」
                            吉川耕司(筑波大学計算科学研究センター・講師)

吉川先生は銀河の天体形成過程、ダークマターの存在など宇宙の大規模構造について丁寧にわかりやすく解説してくださいました。とても美しい天体の写真や数値シミュレーションの動画で、宇宙の歴史を理解することができ、有意義な時間でした。


1645-1715 Wave equation in Einstein and de Sitter space-time
                            木下 保(筑波大学数理物質系数学域・准教授)

木下先生は宇宙初期の頃の時空間が歪んでいる場合における波動方程式の解について発表されました。ホイヘンスの原理にもとづき、数式だけから眺めた宇宙の構造に関する見解を述べられていてとても興味深い話でした。

第5回数理連携サロン(2016年6月16日) のお知らせ

2016/05/10 2:05 に 矢田和善 が投稿   [ 2016/05/10 2:30 に更新しました ]

筑波大学数理物質融合科学センター(CiRfSE)では、分野横断的な研究交流の一助となることを目指し、互いの研究分野の相互理解を推進する場として「数理連携サロン」を開催します。

今回は「宇宙」をキーワードに3 名の講師に講演していただきます。興味のある方は気軽にご参加ください。

要項

日時:2016年6 月16 日 木曜日 15:15-17:15

場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

15:15-15:45 「国際宇宙ステーションの使い方」
                            谷垣文章(宇宙航空研究開発機構きぼう利用センター・主任研究開発員)

16:00-16:30 「宇宙大規模構造」
                            吉川耕司(筑波大学計算科学研究センター・講師)

16:45-17:15 「Wave equation in Einstein and de Sitter space-time」
                            木下 保(筑波大学数理物質系数学域・准教授)

14 時45 分から15 時15 分までと17 時15 分 から18 時までは tea time を設けます。他分野の研究者と気軽に交流できる機会です。ご自由にご歓談下さい。

お問い合わせ先

筑波大学数理物質融合科学センター (CiRfSE)

逆問題研究推進室長    数理物質系数学域 教授  青嶋 誠       E-mailaoshima@math.tsukuba.ac.jp

New Frontiers in Mathematical Physics

2015/12/17 1:13 に 千原浩之 が投稿   [ 2015/12/17 20:32 に更新しました ]

January 19th, 2016
University of Tsukuba / 筑波大学

New Frontiers in Mathematical Physics

  • 13:30-14:30   Matti Lassas (University of Helsinki)
    An Inverse Problems for a Non-linear Wave Equation and Inverse Problems in General Relativity

  • 14:45-15:45   Sumio Yamada (Gakushuin University)
    On Riemannian Geometry of the Einstein Equation

  • 16:15-17:15   Tapio Helin (University of Helsinki)
    Maximum a posteriori estimates in Bayesian inversion


This meeting is Session 5 of the 2nd CiRfSE Workshop

この研究集会は 第2回 CiRfSE ワークショップ のセッション 5 です。

第4回数理連携サロンのお知らせ(2015年12月2日)

2015/11/11 23:49 に 照井章 が投稿   [ 2015/11/11 23:50 に更新しました ]

筑波大学数理物質融合科学センター(CiRfSE)では、分野横断的な研究交流の一助となることを目指し、互いの研究分野の相互理解を推進する場として「数理連携サロン」を開催します。

今回は「観測と推論」をキーワードに3 名の講師に講演していただきます。興味のある方は気軽にご参加ください。

要項

日時:2015 年12 月2 日 水曜日 15:15-17:15

場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

15:15-15:45 「高次元データの統計数理」
                            青嶋 誠(筑波大学数理物質系数学域・教授)

16:00-16:30 「電波天文学における統計」
                            中井 直正(筑波大学数理物質系物理学域・教授)

16:45-17:15 「スパース学習による高次元データ解析」
                            川野 秀一(電気通信大学大学院情報システム学研究科・准教授)

14 時45 分から15 時15 分までと17 時15 分 から18 時までは tea time を設けます。他分野の研究者と気軽に交流できる機会です。ご自由にご歓談下さい。

お問い合わせ先

筑波大学数理物質融合科学センター (CiRfSE)

逆問題研究推進室        数理物質系数学域 秋山茂樹     内線:4395
逆問題研究推進室長    数理物質系数学域 磯崎洋        内線:4370

第3回数理連携サロンのお知らせ(2015年6月18日)

2015/11/11 23:39 に 照井章 が投稿   [ 2015/11/11 23:39 に更新しました ]

筑波大学数理物質融合科学センター(CiRfSE)では、分野横断的な研究交流の一助となることを目指し、互いの研究分野の相互理解を推進する場として数理連携サロンを開催します。今回は「形と数学」をキーワードに3 名の講師に講演していただきます。興味のある方は気軽にご参加ください。

要項

日時:2015 年6 月18 日 木曜日 15:15-17:15
場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

15:15-15:45 山本 洋平(筑波大学数理物質系物質工学域)
共役系高分子による球体形成と共鳴発光現象

16:00-16:30 富安 亮子(高エネルギー加速器研究機構さきがけ研究員)
粉末結晶構造解析に現れる数学の問題について

16:45-17:15 千原 浩之(筑波大学数理物質系数学域)
分散型写像流の幾何解析

14 時45 分から15 時15 分までと17 時15 分 から18 時までは tea time を設けます。他分野の研究者と気軽に交流できる機会です。ご自由にご歓談下さい。

お問い合わせ先

数理物質系数学域 秋山茂樹 (内線:4395)

逆問題研究推進室長 数理物質系数学域 磯崎洋 (内線:4370)

The 2nd "Renkei Salon" (interdisciplinary workshop) announcement (February 10, 2015)

2015/11/11 23:17 に 照井章 が投稿   [ 2015/11/11 23:23 に更新しました ]

This is the 2nd interdisciplinary workshop, “Renkei Salon” in Japanese, organized by the laboratory of inverse problems. The purpose is to bring together interesting current problems, breaking borders of research fields, and enjoying their basic idea, target and fascination.

Date and venue

Feb.10 (Tuesday) at room D509 at Institute of Natural Science (Area 1)

Program

15:15-15-45 Masataka Ohkubo (AIST)
Motivation for developing advanced measurement and analysis instruments - Effects of measurement on action and new data acquired by using superconductivity –

16:00-16:30 Akiji Yamamoto (NIMS)
Icosahedral close packing and cluster model of quasicrystals

16:45-17:15 Shigeki Akiyama (Univ. Tsukuba)
Fourier expansion of non-periodic structure: quasicrystals and almost periodicity

Idea 

Two or three speakers give presentations in an elementary way to help our mutual understanding. On the occasion of coffee breaks (14:45-15:15, 17:15-18:00) we are expecting encounters to different fields of research. Even if the subjects are remote from you, please feel free and join us. Lectures may bring you some hints for your own study.

Contact

Shigeki Akirama (Institute of Mathemaitcs, Univerisity of Tsukuba; Phone: 029-853-4391) 

第2回数理連携サロンの開催について(2015年2月10日)

2015/11/11 23:06 に 照井章 が投稿   [ 2015/11/11 23:28 に更新しました ]

数理物質融合科学センター逆問題研究推進では「連携サロンを企画しております。味ある話題を、分野を問わず持ち寄って、その概略、目標、魅力を語り合おうというものです。

要項

2015年2月10日 火曜日 15:15-17:30
筑波大学第一エリア 自然学系棟D509

プログラム

15:15-15:45  大久保雅隆(産業技術総合研究所)
先端計測装置開発のモチベーション ー計測装置の行動への影響と超伝導を使って取得できる新たなデーター

16:00-16:30  山本昭二(質材料研究機構)
20面体対称稠密パッキングと準結晶のクラスターモデル

16:45-17:15 秋山茂樹(筑波大学質系)
非周期的な構造のフーリエ展開:準結晶と概周期性

アイデア

2,3人ができるだけ予備知識なしで理解できるような話をし、互いの研究を理解し合おうというのが目的です。講演前後の tea time で日頃めった
に会えない研究者の話が聞けるかもしれませ自分とは遠い分野の話であっても気軽にご参加ください。もしかしたら研究のヒントになるかもしれませよ。

お問い合わせ先

質系 学域 秋山茂樹 (内線4395)

第1回数理連携サロンが開催されました(2014年11月11日)

2015/11/11 22:57 に 照井章 が投稿   [ 2015/11/11 23:30 に更新しました ]

当推進室主催による第1回数理連携サロンは,以下の要領で開催されました.

  • 日時:2014年11月11日(火) 14:45〜18:00
  • 場所:筑波大学 総合研究棟 B0110 公開講義室

プログラム

( 14:45 – 15:15 ティータイム・自由討論 )

15:15 – 15:45 磯崎洋(筑波大学数理物質系 数学域) 
格子上の逆散乱問題への数学からのアプローチ

16:00 – 16:30 西堀英治(筑波大学数理物質系 物理学域・数理物質融合科学センター・TIMS)
X線構造計測における逆問題とその解決法

16:45 – 17:15 遠藤智子(東京電機大学 情報環境学部 研究員)
結晶構造を持つウェーブレットの紹介

( 17:15 – 18:00 ティータイム・自由討論 )

1-10 of 11