第2回数理連携サロンの開催について(2015年2月10日)

2015/11/11 23:06 に 照井章 が投稿   [ 2015/11/11 23:28 に更新しました ]

数理物質融合科学センター逆問題研究推進では「連携サロンを企画しております。味ある話題を、分野を問わず持ち寄って、その概略、目標、魅力を語り合おうというものです。

要項

2015年2月10日 火曜日 15:15-17:30
筑波大学第一エリア 自然学系棟D509

プログラム

15:15-15:45  大久保雅隆(産業技術総合研究所)
先端計測装置開発のモチベーション ー計測装置の行動への影響と超伝導を使って取得できる新たなデーター

16:00-16:30  山本昭二(質材料研究機構)
20面体対称稠密パッキングと準結晶のクラスターモデル

16:45-17:15 秋山茂樹(筑波大学質系)
非周期的な構造のフーリエ展開:準結晶と概周期性

アイデア

2,3人ができるだけ予備知識なしで理解できるような話をし、互いの研究を理解し合おうというのが目的です。講演前後の tea time で日頃めった
に会えない研究者の話が聞けるかもしれませ自分とは遠い分野の話であっても気軽にご参加ください。もしかしたら研究のヒントになるかもしれませよ。

お問い合わせ先

質系 学域 秋山茂樹 (内線4395)

Ċ
照井章,
2015/11/11 23:12