第3回数理連携サロンのお知らせ(2015年6月18日)

2015/11/11 23:39 に 照井章 が投稿   [ 2015/11/11 23:39 に更新しました ]

筑波大学数理物質融合科学センター(CiRfSE)では、分野横断的な研究交流の一助となることを目指し、互いの研究分野の相互理解を推進する場として数理連携サロンを開催します。今回は「形と数学」をキーワードに3 名の講師に講演していただきます。興味のある方は気軽にご参加ください。

要項

日時:2015 年6 月18 日 木曜日 15:15-17:15
場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

15:15-15:45 山本 洋平(筑波大学数理物質系物質工学域)
共役系高分子による球体形成と共鳴発光現象

16:00-16:30 富安 亮子(高エネルギー加速器研究機構さきがけ研究員)
粉末結晶構造解析に現れる数学の問題について

16:45-17:15 千原 浩之(筑波大学数理物質系数学域)
分散型写像流の幾何解析

14 時45 分から15 時15 分までと17 時15 分 から18 時までは tea time を設けます。他分野の研究者と気軽に交流できる機会です。ご自由にご歓談下さい。

お問い合わせ先

数理物質系数学域 秋山茂樹 (内線:4395)

逆問題研究推進室長 数理物質系数学域 磯崎洋 (内線:4370)

Ċ
照井章,
2015/11/11 23:40