第5回数理連携サロン(2016年6月16日)を開催

2016/06/21 18:27 に 鈴木俊夫 が投稿   [ 2016/06/21 19:09 に 照井章 さんが更新しました ]

5回数理連携サロンは,以下の要領で開催されました.(詳細はおしらせをご参照ください)

要項

日時:20166 16 木曜日 15:15-17:15

場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509

プログラム

1515-1545 「国際宇宙ステーションの使い方」
                            
谷垣文章(宇宙航空研究開発機構きぼう利用センター・主任研究開発員)

谷垣先生はJaxaに勤務され、実際に数々の宇宙実験に携わってこられた貴重な経験を講演してくださいました。また、宇宙ステーションに関するプロジェクトへの応募の仕方等も解説してくださり、非常に役に立つ内容の講演でした。


1600-1630 「宇宙大規模構造」
                            吉川耕司(筑波大学計算科学研究センター・講師)

吉川先生は銀河の天体形成過程、ダークマターの存在など宇宙の大規模構造について丁寧にわかりやすく解説してくださいました。とても美しい天体の写真や数値シミュレーションの動画で、宇宙の歴史を理解することができ、有意義な時間でした。


1645-1715 Wave equation in Einstein and de Sitter space-time
                            木下 保(筑波大学数理物質系数学域・准教授)

木下先生は宇宙初期の頃の時空間が歪んでいる場合における波動方程式の解について発表されました。ホイヘンスの原理にもとづき、数式だけから眺めた宇宙の構造に関する見解を述べられていてとても興味深い話でした。

Ċ
照井章,
2016/06/21 18:27
Ċ
照井章,
2016/06/21 18:27
Comments