Activity / 活動内容

  • 筑波大学数理科学研究コア (RCMS) は, 文部科学省委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム (AIMaP)」の 協力拠点です.国の重要拠点として,筑波大学内の組織だけではなく, 国内外の多くの大学や研究機関と連携して,活動を行っています.

    文部科学省委託事業
    数学アドバンストイノベーションプラットフォーム
    AIMaP : Advanced Innovation powered by Mathematics Platform
    https://mathplatform.wordpress.com/
       

    文部科学省委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム(AIMaP)」では, これまでに数学に関わる大学等の研究機関(拠点大学等)が取り組んで来た 諸科学・産業界との共同研究等の取り組みを加速するとともに, そこで得られた成果等を集約し,数学技術相談データベースを構築し, 関係機関のネットワークの中で横断的に展開することで, 数学と諸科学・産業界との連携によるイノベーションの創出を目指します.

    拡大


  • 諸科学分野・産業の研究者と数学者との協働・共同研究を推進します.
    • 様々な学会においてセッションを立ち上げ,RCMS の技術を紹介し,協働・共同研究の可能性を探ります.
    • 年に2回,RCMS 主催の「RCMS サロン」を開催します.RCMS サロンでは毎回キーワードを1つ挙げ, それに関連する RCMS のメンバー (数学者) と他分野の研究者が講演し,研究交流を行います. 詳細はこちら
    • AIMaP と連携してワークショップを開催します. 詳細はこちら

  • RCMS には以下の5つの部門が設置されています. これらの5つの部門が連携して,数学を礎とした分野横断的な融合研究に取り組み, 各種プロジェクト・国際連携・産学独連携,並びに, 柔軟で広い視野をもった国際的人材の育成を,強力に推進していきます. 各部門の活動内容はこちらをご覧ください.