第2回 RCMS サロン「ベイズ統計の展開」(2018年7月13日)

今回は「ベイズ統計」を中心に3名の講師の方々に講演していただきました.

要項

日時:2018年7月13日(水)15:15 -- 18:00

場所:筑波大学第一エリア 自然系学系棟 D509

プログラム

15:15 -- 15:30 ティータイム

15:30 -- 16:00  小池健一(筑波大学 数理物質系)

       「ベイズ統計学入門」 

16:15 -- 16:45  岡田幸彦(筑波大学 システム情報系)

       「地域健康政策へのベイジアンネットワークの応用」 

17:00 -- 17:30  長尾大道(東京大学 地震研究所)

       「4 次元変分法データ同化の数理

17:30 -- 18:00  ティータイム


当日の様子

  

関連資料

サロン開催後,岡田幸彦先生と長尾大道先生より,ご講演の中でご紹介頂いた論文に関する情報をお寄せ頂きました.
鳥海航・生方裕一・久野譜也・岡田幸彦(2018)地域健康政策へのベイジアンネットワークの応用」『統計数理』(近刊)
Ito, S., H. Nagao, A. Yamanaka, Y. Tsukada, T. Koyama, M. Kano, and J. Inoue,
Data assimilation for massive autonomous systems based on a second-order adjoint method,
Phys. Rev. E, 94, 043307, doi:10.1103/PhysRevE.94.043307, 2016.
https://journals.aps.org/pre/abstract/10.1103/PhysRevE.94.043307

Ito, S., H. Nagao, T. Kasuya, and J. Inoue,
Grain growth prediction based on data assimilation by implementing 4DVar on multi-phase-field model,
Science and Technology of Advanced Materials, 18, Issue 1, 857-869, doi:10.1080/14686996.2017.1378921, 2017.
https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/14686996.2017.1378921

お問い合わせ

世話人:小池健一(筑波大学 数理物質系)  

E-mail:koike*@*math.tsukuba.ac.jp (@の前後の*を取り除いてください)

Ċ
kazuyoshi yata,
2018/05/13 0:04
Comments