第3回 RCMS サロン 「精度保証付き数値計算の有用性」(2018年12月12日)


今回は,「精度保証付き数値計算の有用性」というテーマで3名の講師の方々に講演していただきました.

日 時: 2018年12月12日(水)15:15~18:00
場 所: 筑波大学第一エリア 自然系学系棟D509教室

プログラム

 15:15 ~ 15:30  ティータイム
   15:30 ~ 16:00  久保隆徹(筑波大学数理物質系数学域)
                          「精度保証付き数値計算 入門」
   16:15 ~ 16:45  正井秀俊(東京工業大学理学院数学系数学コース)
                         「3次元トポロジーと双曲幾何、そして精度保証計算」
   17:00 ~ 17:30  高安亮紀(筑波大学システム情報系)
                         「精度保証付き数値計算を利用する偏微分方程式の解の数値的検証法」
 17:30 ~ 18:00  ティータイム


お問い合わせ
世話人: 久保 隆徹(筑波大学 数理物質系)
E-mail : tkubo_at_math.tsukuba.ac.jp

当日の様子

関連資料
サロン開催後,正井秀俊先生と高安亮紀先生より,ご講演の中でご紹介いただいた論文やソフトに関する情報をお寄せいただきました.

HIKMOT - Verified computations for hyperbolic 3-manifolds -

高安先生のスライドは 下のファイル から見られます.
Ċ
kazuyoshi yata,
2018/12/26 20:16
Ċ
kazuyoshi yata,
2018/11/01 20:43
Comments